2005年06月24日

6/24 Kuwait Times
 クウェート国会外交委員長のAl-Sager氏は、サバーハ首長家が同国の危機的状況を解決するよう異例の要請を行った。
 Al-Sagerは通常では国家的事項を審議する予算審議の場で「賢明な人々は危機から逃げることではなく防ぐことを知っている。これは首長家の責任である」とのべた。
 さらに彼は米軍主導のイラク解放戦争で重要な役割を果たしたクウェートが戦後ビジネスで最大の恩恵を受けるべきであるにもかかわらず、ここにはイラク大使館もないためビジネスマンはヨルダンに流れていると指摘し、さらにクウェートは1960年代は湾岸一の都市であったが、いまやドバイ、マナマ、ドーハ、リヤドについで5番目に落ち、またかつて湾岸諸国で最大であったクウェート航空は最小の航空会社になった、と嘆いた。
なお先月サバーハ家の一員でNational GuardトップのSheikh Salemが一族の内紛について警告を発し、一族の首脳会議が開かれている。

コメント:
 サバーハ家批判が公然とニュースになることは珍しく、さらに内紛のニュースが報道されることは極めて異例のことである。最近の原油高騰で国家収入は記録的な水準にある。しかしながらせきゆいがいのクウェート経済は湾岸戦争以後長期停滞状況にあり、イラク解放後も一向に活気が出ない(詳しくはMENA Informant「10年続く停滞と明日の見えないクウェート経済」参照)。
 また首長家はジャービル、サリームの二大家系の家長である首長、皇太子がいずれも病弱のため、国政の停滞と一族の内紛が無視できない状況にあるようだ。(MENA Informant「クウェート・サバーハ家の構図」及び6/11Kuwait Times皇太子入院報道参照)


at 15:08Kuwait 

2005年06月23日

6/23 Arab News (Saudi Arabia)
 サウジアラビア最大の銀行National Commercial Bank発行の第一四半期経済報告によれば、2005年の同国石油収入は3,980億SR(約1,060億US$)と予想している。これに非石油収入490億SRを加えると歳入総額は4,470億SRに達する。歳出は予算を300億SR上回る見込みであるが、それでも差し引き1,370億SRの歳入超過が見込まれる。
 また同行はGDP成長率を昨年の16.9%に対し今年度は9%と試算している。 ここ数年の黒字により、5年前に119%であった公的債務とGDPの比率は66%に低減している。


at 16:42Saudi Arabia 

2005年06月22日

6/21 Arab News (Saudi Arabia) - AFP電
 サウジ・アラムコ社は石油精製第6位の昭和シェル石油の株を5%
買い増し持株比率を14.96%とした。シェルグループの持株を買い取ったものでありシェルの持株比率は35.04%となった。

コメント:
 サウジ・アラムコは昨年7月にロイヤル・ダッチ/グループから昭和シェル株の9.96%を取得したが、その際の5%の追加取得が基本合意されており、今回その合意内容が実行されたものである。(詳細は6/21昭和シェル石油記者発表参照)
 なおアラムコは事業方針をこれまでの米英一辺倒から日・韓・中・印のアジア主要エネルギー消費国との提携にシフトしており、日本とは本件のほか住友石油化学との合弁事業が進行中である。
MENA Informant Report「サウジ・アラムコの対米戦略に変化の兆し」2004/7/11参照


at 13:20Saudi Arabia 

2005年06月19日

6/19 Khaleej Times (UAE)
 GCCは自動車の耐用年数を共通化する作業にとりかかる。先週アブダビで行なわれた6カ国担当者会議で、耐用年数を乗用車5年、バス7年、トラック15年とする案が決定された。同決定はGCC Specification Authorityで検討された後、GCC6カ国内相会議に付託される。
 これはGCC各国で増加する不良整備車を追放するためであり、耐用年数を越えた中古車の輸入禁止・登録停止、整備不良車の課税などが検討されている。

コメント:
 車検制度の無いGCC諸国では多数の整備不良の中古車が走っており事故や排気ガスによる大気汚染の原因となっている。これら中古車は日本などから輸入され、ドバイにはDUCAMZと呼ばれる中東最大の中古車市場がある(中東経済を解剖する:中本健一氏「アラブ首長国連邦(UAE)中古車市場の研究」参照)。中古車の顧客は新車を買う余裕の無い出稼ぎ労働者であるが、何年もの間殆ど未整備のまま乗り続けている。また整備工場も技術レベルが低く悪質業者も少なくない。
 このため日本の自動車メーカーはサウジアラビアで地元ディーラーと共同で自動車整備士養成学校を開設するなどの対策をとっている(5/25 本ブログ「日サ経済技術協力のシンボルSJAHIの現況」Arab News参照)。


at 20:47GCC 
6/19 Gulf Times (Qatar)
 カタールのドーハで開催された開発途上国会議「G77+中国サミット」は16日に閉幕した。会議は南・南協力の重要性を訴えた。開催国のカタールは「開発及び人道支援のための南基金」に2千万ドルを拠出し、インド、中国も2百万ドルを拠出する。
 議長は先の先進国会議でアフリカ最貧国に対する債務免除が決議されたことを評価したが、その他の貧しい国に対しても配慮するよう要望した。また1970年代に設定されたが未だに達成されていない目標(開発途上国向けODAをGNPの0.7%とする)を実行し、特に最貧国にその0.15-0.2%を振り向けるよう提案した。


at 20:15Qatar 
記事検索
月別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ