2017年11月10日

MENAなんでもランキング・シリーズ その11)

 

掲載日2017.11.10

前田 高行

 

(世界に後れを取るMENA諸国!)

3.2014年と2013年のHDI比較

(表http://menarank.maeda1.jp/11-T01.pdf 参照)

 2014年と2015年の人間開発指数(HDI)を比較するとアラブ諸国の平均HDIは2014年が0.686、2015年は0.687でありほんのわずかながら向上している。しかし世界の平均HDIは2014年の0.711が2015年は0.717と0.006アップしており、アラブ諸国は改善のスピードが遅いことが解る。そのことはMENAの世界平均順位が前回の80位から83位にダウンしていることにも表れている。

 

 各国毎の順位の変動を見るとMENA19カ国1機関の中で前回より順位がアップした国は3か国にとどまり、その他の16か国1機関は前回と順位が同等もしくはダウンしている。しかも世界順位がアップした国もモロッコ(126位→123位)、サウジアラビア(39位→38位)、トルコ(72位→71位)とアップ幅は小さい。これに対して順位が下落した国の中にはシリア(134位→149位)、レバノン(67位→76位)、リビア(94位→102位)、イエメン(160位→168位)などのように大きくダウンした国が少なくない。シリア、リビア、イエメンはいずれも内戦が長期化し治安の悪化に歯止めがかからない。紛争当事国の人間開発指数は急速に悪化しているようである。

 

 一方、HDI指数で見ると前年より下がったのはシリア、レバノン、リビア、イエメンの上記4カ国のほかクウェイト、ヨルダン及びイラクの合計7カ国だけであり、他の12か国1機関は前年より指数がアップしている。例えばMENA1位と2位のイスラエル及びカタールはいずれも指数がアップしているにもかかわらず、世界順位は下がっている。これは世界平均の指数の上昇幅がMENAの多くの国を上回っているからである。MENA各国が世界から取り残されていることを示している。

 

 MENA諸国間の順位を前回と比べるとMENAの順位にほとんど変化はない。下位グループのエジプト、パレスチナ、イラク、モロッコ各国は前回、今回共にHDIが0.700未満の中位人間開発(MHD)にとどまっており、シリアは中位開発国から低位開発国に転落、イエメンは前回、今回ともにMENA最下位にとどまっている。

 

 なお世界1位は2年連続でノルウェーであり同国のHDIは0.944から0.949にアップしている。日本、米国及び中国を見ると、日本はHDIが0.891から0.903にアップし、世界順位も20位から17位に上昇しており、MENA1位、世界19位のイスラエルよりランクが高い。米国はHDIがアップ(0.915→0.920)したにもかかわらず、世界順位は8位から10位に落ちている。中国はHDIポイントを0.011アップしたが順位は前回と同じ世界90位である。

 

(続く)

 

本稿に関するコメント、ご意見をお聞かせください。

        前田 高行         183-0027 東京都府中市本町2-31-13-601

                               Tel/Fax; 042-360-1284, 携帯; 090-9157-3642

                               E-mail; maeda1@jcom.home.ne.jp



drecom_ocin_japan at 09:08コメント(0)MENA 

2017年11月09日

サウジアラビア王家に関する下記データを更新しましたのでご利用ください。

・アブダッラー前国王家家系図 (Muteb国家警備隊相解任)
・ムクリン元皇太子家家系図 (Mansourアシール州副知事事故死)



drecom_ocin_japan at 17:57コメント(0)Saudi Arabia 
下記データを更新しましたのでご利用ください。

・サウジアラビア閣僚名簿(国家警備隊相、経済・企画相交替)

・サウジアラビアの州知事、副知事及び主要市長名簿(アシール州副知事ヘリコプター事故死)



drecom_ocin_japan at 17:32コメント(0)データベース追加・更新 

2017年11月08日

MENAなんでもランキング・シリーズ その11)


掲載日2017.11.8

前田 高行

 

MENAHDIが最も高いイスラエルとこれに続くGCC諸国!)

2.2015年のMENAの国別HDI

(表http://menarank.maeda1.jp/11-T01.pdf 参照)

MENAの中で人間開発指数(HDI)が最も高いのはイスラエルの0.899であり、世界順位も19位とかなり上位である。MENA2位以下はカタール(HDI 0.856、世界順位33位、以下同じ)、サウジアラビア(0.847、38位)、UAE(0.840、42位)、バハレーン(0.824、47位)、クウェイト(0.800、51位)とGCC各国がこれに続いている。UNCTADは人間開発指数が0.800以上の国を高々度人間開発(VHHD)として全世界188カ国の内51カ国をVHHDに位置づけている。MENAでは上記6カ国がVHHDとされているが、このうちイスラエルを除く5カ国はGCCである。

 

MENA7位以下の国の指数と世界順位は、オマーン(0.796、52位)、イラン(0.774、69位)、トルコ(0.767、71位)、レバノン(0.763、76位)、アルジェリア(0.745、83位)、ヨルダン(0.741、86位)、チュニジア(0.725、97位)及びリビア(0.716、102位)である。因みにHDIが0.700以上の国は高度人間開発(HHD)とされ、世界188カ国中の106カ国がVHHD或いはHHDの国々である。MENAは19カ国1機関のうち14カ国がVHHD或いはHHDにランク付けされている。

 

上記14カ国以外のMENA各国は中位人間開発(MHD)国、或いは低位人間開発(LHD)の範疇となる。このうちMHDグループに入るのがエジプト(0.691、111位)、パレスチナ自治区(0.684、114位)、イラク(0.649、121位)、モロッコ(0.647、123位)の3カ国1機関である。そしてシリア(0.536、149位)及びイエメン(0.487、168位)は開発度が最も低い低度人間開発(LHD)グループに入っており、MENA諸国の中でも特に低い。

 

MENA諸国の平均指数は0.739であるが、アラブ諸国だけを対象とした場合の指数は0.687、全世界の平均指数は0.717である。アラブ諸国の平均が世界平均を下回っているが、冒頭で触れたとおりGCC産油国は世界的にもかなり上位である。このことからMENAアラブ諸国は産油国と非産油国の格差が大きいと言える。

 

なおHDIが世界で最も高いのはノルウェー(0.949)であり、最も低いのは中央アフリカ(0.352)である。日本はHDI 0.903で世界17位にランク付けされている。米国は0.920、世界10、中国は0.738、世界90位である。米国及び日本はVHHD(高々度人間開発)のグループであるが、中国はヨルダンと肩を並べ高度人間開発(HHD)国グループに入っている。

 

(続く)

 

本稿に関するコメント、ご意見をお聞かせください。

        前田 高行         183-0027 東京都府中市本町2-31-13-601

                               Tel/Fax; 042-360-1284, 携帯; 090-9157-3642

                               E-mail; maeda1@jcom.home.ne.jp




drecom_ocin_japan at 21:11コメント(0)MENA 

2017年11月04日

Home Page: OCIN INITIATIVE

 

(Japanese Version)

(Arabic Version)

 

(Table of contents)

 

 

By Areha Kazuya

E-mail: areha_kazuya@jcom.home.ne.jp

 

Prologue

 

2. Middle East connecting Europe and Asia

EurasiaMap2
 

Eurasia is the largest continent in the world. As its English name indicates it is a word synthesizing Euro and Asia. Where is the boundary between Europe and Asia? It is almost a common view that one of the boundaries is the Bosporus Strait in Turkey. The west side of the Bosporus is Istanbul, and Uskudar on the other side of the strait is the entrance to Asia. The Bosporus Bridge, now called July 15 Martyrs’ Bridge is exactly a bridge connecting Europe and Asia. And the area of Anatolia Plateau from Uskudar to Turkey's capital Ankara is called "Asia Minor".

 

Spain, Portugal, the Netherlands and the United Kingdom used the name of Asia in the Age of Discovery in the 15th century. These European countries competed each other to monopolize the trade. They battled not only in India but also in Indonesia. They made strengthen the colonial rule. The geographical concept of Asia was established in this process. It was a one-sided decision by the Europeans. Asians, however, did not recognize the one Asia. I am confident that all of Japanese does not see Islamic Arabs as the same Asians.

 

But why people in the Middle East themselves sees Japanese as the same Asians? It is no doubt that the reason why people in the Middle East view the Far East as the one Asia is the imprinting by Europe or the United States when they establish the world order in modern history. It is obvious if you look at the grouping of the countries for various sports competitions. For example, Asian League of the World Cup Football covers the countries from the Far East to the Middle East countries. In other words, the definition of Asia means the areas except Europe.

 

The area Europeans named "Asia" occupies a large part of the Eurasian Continent. The Eurasian continents extends from the east longitude 10 degrees, where the Portugal is, and 180 degrees of the Bering Strait. Istanbul, the eastern end of Europe, is located at 30 degrees east longitude. This means that five-sixth of the Eurasian continent is Asia, Europe is only one sixth.

 

Asia is so wide that Europeans could not bundle Asia as one region, They, therefore, divided Asia into several regions. It was a very simple and unilateral division from the viewpoint of their geographical perspective. They named each regions as the Near East, Middle East, South Asia, South East Asia and Far East. Far East means the end of the east. It is a very rude naming for the people living in that region. Suppose that If the history was reversed, Britain, France might have been called "Far West" at the end of the west!

 

Anyway, when crossing the Bosphorus Strait, you are now in "Near East". It covers the Anatolian peninsula. And the eastern Levant (nowadays Syria and Lebanon), Israel, Iraq and Iran consist  "Middle East". In modern history, however, "Near East" and "Middle East" are united and called "Middle East". India and Pakistan are called South Asia.

 

Europeans desired to trade with South Asia, South East Asia and Far East countries directly. But unfortunately, the onshore route had to rely on relay trade with the Ottoman Empire or the Persian Empire. Free trade was hindered in those days. In the 15th century to the 17th century, The biggest reason why European countries embarked on the ocean is to get peppers and tea in Indian Ocean coast or obtain gold, silver and China pottery from Japan (Zipang). Europeans found the offshore route instead of onshore route through the Cape Hope at the southern tip of African Continent by sailing ship. Age of Discovery has begun.

 

European countries advanced from South Asia to Far East Asia along the coast of the Indian Ocean and South China Sea. It is an invasion dots by dots. The Age of Discoveries was an age of trading. At that time European countries themselves did not have own competitive goods to export to India, Southeast Asia, Java, etc,. Europeans purchased local products at one port and resell them at the other port resulting big margin. Sometimes they looted the precious products from the local and brought them back to home. Many merchants got huge wealth. When it came to industrial revolution with accumulated wealth into weapons in the 19th century, trade became as nominal ones. Asian colonization has started.

 

Ottoman Empire gradually eroded through Western colonial invasion. France built the Suez Canal in 1869, after which the UK became a substantial ruler of the Canal. In this way, the route, from the Mediterranean to the Suez Canal and then through the Red Sea to the Indian Ocean, has been secured and the reign of Asia by Western powers has become firm. Finally Ottoman Empire was defeated in the First World War from 1914 to 17, the vast Asian region ranging from the Middle East to Southeast Asia was dominated by Western colonialists of the UK, France and the Netherlands. They monopolized the wealth of Asia.

 


(To be continued ----)

 



drecom_ocin_japan at 10:18コメント(0)中東の戦後70年 
記事検索
月別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ