2005年03月28日

3/28 Kuwait Times
 クウェートのアハマド石油相は、数ヶ月以内に同国北部の油田開発計画、いわゆるProject Kuwaitを閣議に諮るつもりである、と語った。70億ドルの巨費と25年の歳月をかけて北部油田の生産量を現在の34.5万B/Dから90万B/Dに拡張すると言う野心的な計画であり、外国企業が操業にたずさわることとなる。
 Project Kuwaitは1997年に提唱されたが、同国憲法が石油開発を外国企業に認めないため国会が反対し、また閣議でも石油省の情報開示が不十分であるとして審議が進まず、計画は頓挫したままである。
 石油相は、外国企業は単なる操業者であってパートナーではなく、従って国会の承認は必要が無いと説明、また今回は閣議決定に必要な十分な情報提示する、と自信を見せている。
 965億バーレルの石油埋蔵量(全世界の8%)を保有しているクウェートは生産能力を現在の4百万B/Dから5百万B/Dに高める計画である。

コメント:
 Project Kuwaitはクウェートが国家の威信をかけた巨大プロジェクトであり、石油省の悲願でもある。歴代のテクノクラートの石油相は、外国企業への石油開発プロジェクト発注を憲法違反とする国会及び慎重論の強い閣議に翻弄されている。現在のアハマド石油相はサバーハ首長家の中でも有力な後継候補であるが、本人自身も並々ならぬ野心を持っており、Project Kuwaitはその格好のステップと言えそうである。外国企業の役割を単なる操業請負と位置づけて憲法問題を回避することは、既に2003年のアラビア石油の利権協定期限到来に際し、一部の異論を押さえ込んで同社を操業請負業者とすることで決着済みであるため、Project Kuwaitでも同様の手法は問題ないと思われる。
 しかし外国企業にとっては操業請負業者としてどの程度の利益が保証されるのか、サバーハ家と国会の対立関係を見る限り多くは期待できない。また油田がイラク国境と接しているため治安面で不安が強いと思われる。さらにクウェートの原油は重質油であるため市場価値を重視する民間石油企業にとって魅力に乏しい。従って今後入札が行われた場合、入札に参加する外国企業は米国の武力と英国の外交力を担保とする英米系メジャー、或いは経済発展段階にあり今後大量のエネルギーを必要とする中国、インドなどの大国の国営石油企業、そしてリスクを冒してでも原油を獲得したいスペイン、イタリアなどの非メジャー石油企業などに限られる。
 一方、クウェートにとっても湾岸戦争の二の舞を避けるためには米英の後ろ盾が必要であり、また巨大なマーケットでもある中国、インドは、将来両国で石油精製あるいは石油化学の合弁事業を展開する足がかりともなると考えていることは間違いないであろう。


at 16:22Kuwait 
3/28 Jordan Times
 日本とヨルダンの修交50周年及び経済協力30周年を記念して「中東の安定と繁栄に向けた日・ヨルダン・パートナーシップ」と題するセミナーが開催された。
 セミナーでは域内他国特にイラク及びパレスチナ自治区を両国が共同して支援することが表明された。
 また出席したSmadi企画・国際協力相は、ヨルダンの国益は地域の安定と不可分の関係にある、と述べ、日本の小幡大使も、過去30年間の日本の対ヨルダン援助額は25億ドルにのぼると語った。
 なおアブダッラー国王の昨年12月訪日時に日・ヨルダン・パートナーシップ協定が締結されており、両国が重要なパートナーシップ関係にあることが確認されている。
 来週アンマンで開催されるイラク再建展には日本も参加する予定である。

at 15:59Jordan 
3/28 Arab News (Saudi Arabia)
 日サ修交50周年を記念してサウジ経済・企画省とJICA共催の技術協力シンポジウムがリヤドで開催された。
 50周年記念事業としては、このほかJapan Cup乗馬競技が4/1に行われ、また5月にはリヤド国立博物館で日本の染色と木工品展示会が開かれる予定である。

at 15:34Saudi Arabia 
3/28 Arab Times (Saudi Arabia)
 金融コンサルタントCCFI社によれば、サウジ証券市場の時価総額は2000年の650億SR(1ドル=3.75SR換算173億ドル)から2004年末には1.77兆SR(同4,700億ドル)に急成長した。これは最近のAlbilad銀行を始めとする相次ぐIPOによるものであり、投資家の延べ人数も250万人に達した。
 昨年12月、Capital Market Authority(CMA)は資本法に関する3つの規則を定め、健全な株式市場育成につとめている。
 エコノミストのBjhaligaは今年中に上場企業の数は現在の74社から100社になると予測している。
 なお4/19-20にはリヤドで第1回Saudi Capital Market Forumが開催される予定である。


at 15:12Saudi Arabia 

2005年03月27日

3/7 Gulf Times (Qatar)
 QatarのQNB銀行によれば、2004/2005会計年度の歳入超過は油価高騰により60億QR(注、1US$=3.64US$)に達する見込みである。予算策定段階では油価を19ドル/バレルと想定したが、実際は平均38ドルとなったためである。
 同国はここ数年歳入超過を続けており、2003/2004年は40億QR、過去3年では110億ドルの超過である。カタール経済は急激に拡大しており2004年の成長率は20.5%に達する。

コメント:
 カタールの歳出入・GDPなどのマクロ経済分析については、MENA Informantレポート「超金満国家への入り口に立つカタール経済」参照

at 13:24Qatar 
記事検索
月別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ