2005年05月17日

5/17 Jordan Times
 JICAの緒方総裁が本日から7日間の予定でヨルダンを訪問する。滞在中に国王と会談するほか、日本の対ヨルダン援助及びヨルダンと日本によるイラク、パレスチナに対する「第3国支援プログラム」について協議する。また同総裁は死海沿岸で行なわれる世界経済フォーラム(WEF)にも出席する。
 JICAヨルダン事務所長によれば、対ヨルダン援助は1977年に開始され、同事務所は1991年に開設された。また昨年始まった日ーヨルダン協力によるイラク及びパレスチナの支援プログラムにより、イラク人255人、パレスチナ人344人が訓練を受けた。


at 13:19Jordan 
5/17 Kuwait Times
 クウェート国会は女性参政権を認める憲法改正案を可決した。投票は9時間に及ぶ討論の末、閣僚14名を含む賛成35票、反対23票、棄権1票で可決された。GCC6カ国中カタール、オマーン、バーレーンに次ぐものである。
 議会を取り巻いた市民は歓呼の声をあげ、女性活動家のFatim Al-Abdaliは、歴史的瞬間であり言葉に表せない、と涙ながらに語った。
 女性が実際に立候補或いは投票ができるのは2007年の議会選挙であり、採決が遅れたため近く行なわれる市議会選挙には間に合わなかった。
 女性が参政権を得たことにより、クウェートの有権者数は男子のみである現在の14.5万人から35万人に増え、これはクウェート自国民全体95.6万人の37%にあたる。


at 12:26Kuwait 
5/17 Arab News (Saudi Arabia)
 サウジアラビアの銀行業に対する外国企業の株式保有率が今年末までに現行の41%から60%に引き上げられる見込みである。今年12月に香港で行なわれるWTO会議でサウジアラビアの加盟が承認される見通しであり、今回の措置はそのための地ならしのひとつである。
 サウジアラビアには現在11行の銀行があり、うち7行は31-40%程度外国資本が入っている。
 先月アブダッラー皇太子が訪米しブッシュ大統領と会談した際に、大統領はサウジアラビアのWTO加盟を支持した。これによりサウジアラビアのWTO加盟の最大の障害が取り除かれたことになる。


at 12:00Saudi Arabia 

2005年05月16日

3/16 Kuwait Times
 国連発行の「世界人口予測」によれば、現在2百万人強のクウェート人口は2025年に4百万人、2050年には550万人になる。年齢別構成を現在と2050年で比較すると、5-14歳の若年層は16.6%から11.4%に減少する一方、60歳以上は2.6%から24.2%へ12倍の急増となる。また人口密度も現在の125から300に増加する。
 男女別では男性は130万人から300万人に、女性は99万人から250万人に増加する。男性の人口が女性を大幅に上回るのはクウェート人口の58%を占める外国人労働者の多くが男性のためである。

コメント:
 クウェートの人口予測はGOIC(GCC6カ国の工業化諮問機構)でも公表されており、2050年の同国の人口は5百万人弱、65歳以上の割合は21%と予測している。人口増加に対処するためクウェートは現在の石油モノカルチャー経済を多角化すると共に若者の失業問題を解決するために雇用の自国民化(Kuwaitization)を促進しなければならない。
 クウェートの人口・経済問題の現状と予測についてはホームページ「MENA Informant」のレポート「10年続く停滞と明日の見えないクウェート経済」を参照願いたい。


at 14:22 

2005年05月15日

5/15 Khaleej Times (UAE)
 ドバイで開催中のUAE-独経済フォーラムにおいて、Al Tayarドバイ市庁助役は計画中の軽便鉄道計画(Light Rail Project)は数週間以内に着手される見通しであると語った。
 同計画は2/24に入札が行なわれ、三菱、大成建設を含む4つのコンソーシアムの入札価格が明らかになった。一番札はDubai Rapid Link(+三菱)が62.85億Dh(1US$=3.67Dh)、独グループのDubai Star Consortium(+大成建設)は4番札の100億Dhである。
 Tayar助役は、鉄道計画が総延長67KM、予算総額124.7億Dh、運転開始2010年と説明したほか、ドバイの今後5年間のインフラ計画についても触れた。


at 14:12UAE(Abu Dhabi, Dubai) 
記事検索
月別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ