2005年07月10日

7/10 Arab News (Saudi Arabia)
 サウジアラビアのアブダッラー皇太子は9日英国のブレア首相と電話会談を行い、ロンドンのテロ事件究明のため全面的な協力を申し出た。
 またこれとは別にナイフ内相はサウジが有するあらゆる情報を英国に提供する用意があるとの声明を出し、イラクに潜入し国際テロ組織に加担しているサウジ人に断固たる措置を講ずると述べた。
 同国はこれまで三度にわたりアル・カイダにつながるサウジ人テロリストを指名手配し、南に隣接するイエメンと犯人検挙の共同作戦を遂行中である。


at 21:06Saudi Arabia 

2005年07月09日

7/10Gulf Times (Qatar) 外電
 中国国営石油SinopecとサウジアラビアAramcoおよびExxonは、石油精製および石油化学工業の合弁事業を行う。これは同国FujianにあるSinopecの製油所を現行の3倍の23万トン/日に増強するとともに、エチレン分解装置80万トン、ポリエチレン65万トン、ポリプロピレン40万トン、芳香族100万トンの石油化学プラントを新設するものである。総額は35億ドルと見込まれAramco, Exxon, SinopecおよびFujian州政府が25%ずつ出資する。
 契約式にはサウジアラビア・ナイミ石油相、Exxon・Raymond会長が同席した。Raymond会長は外国企業として初の石油化学製品の流通部門進出が認めらたことが今回の合弁契約の大きな収穫であると述べた。
 なお上記合弁事業のほかExxonはGuandong地区での精製事業を交渉中であり、AramcoもSinopecと東部にある製油所に12億ドルを出資する案件を交渉中である。


at 08:26Saudi Arabia 

2005年07月08日

7/8 Jordan Times
ヨルダン首相は今年度収支が9.5億JD(1US$=0.71JD)と言う記録的な赤字になる見込みであり、そのためガソリンの値上げ等の緊急政策を実施すると発表した。
 週明けからガソリン10%、ディーゼル・軽油33%、工場用燃料60%、航空燃料50%の値上げが実施される。但しヨルダン国営航空については値上げは2年間猶予される。これら燃料には現在3.7億JDの補助金が交付され財政を圧迫している。
 なお低所得者への影響を軽減するため月収300JD以下の政府職員給与を5-10KD増額するなどの政策も同時に発表された。


at 06:01Jordan 
7/8 Arab News (Saudi Arabia)
 サウジアラビアの水・電力大臣兼海水淡水化公団総裁が、同国水部門の民営化構想についててステートメントを発表した。
 淡水製造分野は60%を民間が、32%をPublic Investment Fund、残り8%をサウジ電力公社(SEC)が所有する形で4件の民営化事業が実施される。最初のShoaiba Projectは総額90億SR(1$=3.75SR)でマレーシア企業との合弁である。
 また水・電力省はリヤド地区の上下水の現状調査を仏企業と契約、また漏水調査をスイス企業に発注済みである。


at 05:19Saudi Arabia 

2005年07月06日

7/6 Arab News (Saudi Arabia) - ロイター電
 英国のHSBC(香港上海銀行グループ)は、サウジアラビアのKingdom Holding(オーナー:ワーリド王子)とアフリカのサブ・サハラ地域向けの共同投資会社HSBC Kingdom Africa Investments(Cayman)を設立したと発表。投資額は各2億ドルを限度とする。投資事業の詳細は明らかにされていない。

コメント:
 G8でアフリカ最貧国の債務免除問題が議論されたが、アフリカ経済の浮揚を支援するためには外国資本の注入が不可欠である。合弁投資会社設立はサミット議長国でもある英国政府の強い意図が働いたものと思われる。HSBCはサブサハラ(サハラ砂漠南部)諸国で30年以上の金融事業の実績があり、また世界有数の富豪であるワーリド王子率いるKingdom Holdingも同地域でホテル、金融など多角的な投資実績がある。
ワーリド王子およびKingdom HoldingについてはMENA Informantの下記レポート参照。
ビジネス王族の雄・世界的富豪タラール王子」


at 22:17Saudi Arabia 
記事検索
月別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ