2005年04月11日

4/11 Arab News (Saudi Arabia)
サウジアラビアのNational Commercial Bank (NCB)の調査によれば、全上場企業74社のうち72社の2004年利益総額は447.3億SR (1$=3.75SR)であり、前年比45.4%の大幅増であった。
利益最高額はSABIC(サウジ基礎産業公社)の142億SR(前年比112%増)である。SABICと2位のSaudi Telecom社(STC)の合計だけで全体の52.6%をしめており、また上位15社で90.3%に達する。72社のうち損失を計上したのは9社(総額1.9億SR)にとどまる。資本金が最大のSaudi Electricity Co.の利益は14.3億SR(前年比)1.6%増であった。
 過去5年間を見ると、1999年の利益総額126億SRが2004年には447.3億SRとなり、年率に換算すると29%の増加率となる。

at 16:35Saudi Arabia 

2005年04月10日

4/10 Arab News (Saudi Arabia)
 雇い主の虐待で瀕死の重傷を負った25歳のインドネシア人メイドが病院に収容された。メイドは腹部、顔面、胸部などに火傷を負い性的暴行も受けた模様である。雇い主は警察の事情聴取を受けている。このような事件が表面化したのは過去3週間で2回目である。
 当地のインドネシア大使館はメイドに対するサド的な拷問や虐待が増加していることに懸念を表明している。このような問題はメイドの出稼ぎ先の湾岸諸国で頻発しており、そのため今月ジャカルタでインドネシア当局と人権団体及びサウジ、UAE、クウェート等の駐在大使との会合が開かれる予定である。
 サウジアラビアには現在60万人以上のインドネシア人女性がいるが、その殆どはメイドであり、在リヤド大使館及びジェッダ総領事館には毎日5件乃至10件の訴えがある。過去1年半の間にメイドによる雇い主殺害事件が数件発生しており、現在5千人以上のメイドが強制送還のため待機中である。

コメント:
 インドネシア、フィリピンなどアジア人出稼ぎ労働者の多くは男女の別なく低賃金と過酷な労働条件に苦しんでいる。男性の場合は「たこ部屋労働」、賃金未払いなどの問題であり、住み込みのメイドとして働く女性の場合は雇い主の虐待・暴行などの危険に晒されている。特に後者のメイドの場合は、家庭内の問題として表面化しない事例が多数あると考えられる。アムネスティなど国際人権団体は毎年その報告書で深刻な状況と事態の改善を訴えている。
 これまでこのような事件はニュース報道されることは殆どなかったが、最近米国の「中東民主化構想」を始め、湾岸諸国人権問題の一つとして出稼ぎ労働者のような社会的弱者の問題が欧米先進国から指摘されている。このため出稼ぎ当事国を始め湾岸各国も漸く重い腰をあげたようである。


at 13:41Saudi Arabia 

2005年04月08日

4/8 Jordan Times
 Adnan Badranを首班とするヨルダン新内閣が発足した。Fayez前内閣の後を継ぎ、1999年にアブダッラー新国王が即位して以来4代目の内閣となる。
 閣僚25名のうち12名は留任であり、女性は4名。政界筋は有力閣僚としてAwni Yarvas内相、Farouq Qasrawi外相(元駐日大使)の名を上げている。また3ヶ月前に辞職したばかりのAwadallah前企画・国際協力相が復帰し、要職の蔵相に就任したことに驚きの声があがっている。なお企画・国際協力相のSuhair Al-Aliの前職はCitigroupの国内責任者であった。

注、新閣僚略歴については記事('Profiles of Ministers')参照

at 21:11Jordan 

2005年04月07日

4/7 Gulf Times (Qatar)
 カタールのRasGas IIからスペインEndesa社向けにLNGが初出荷された。RasGas IIとEndesaは2003年7月に年間80万トンのLNGを20年間供給する契約を締結した。LNGはQatar Shipping所有のMaersk Ras Laffan号(韓国Samsung重工建造)により、26日間で運ばれる。
 なおLasGas IIはQatar石油70%、ExxonMobil30%の合弁事業である。

at 20:30Qatar 
4/7 Arab News (Saudi Arabia)
 サウジアラビアのナイミ石油相は、同国の現在の石油可採埋蔵量2610億バレルを更に2000億バレル増やすよう努力する、とMIT(マサチュセッツ工科大学)サウジ卒業生同窓会で語った。15年以内に実現可能であり、これにより生産能力を1500万B/Dに上げても今後70-100年間は世界の主要産油国であり続ける、と付言した。またガス生産についても日産30億から70億立法フィートに倍増する、とも述べた。

コメント:
 サウジアラビアを含む世界の石油・ガス埋蔵量についてはMENA Informant「世界の石油・天然ガスの可採年数と枯渇年数」参照。

at 20:10Saudi Arabia 
記事検索
月別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ