2005年06月06日

6/6 Arab News (Saudi Arabia)
サウジアラビア石油省高官は、米国に対し同国が原油を固定価格で供給する長期契約を結んだ、との報道を否定した。
 4/25のサウジアラビア皇太子とブッシュ米大統領の会談では、サウジアラビアが増大する世界の石油需要に対応することを確約し米国がそれを高く評価する、との共同声明を発表している。また先月ワシントンで開催された会議で、ナイミ石油相は、同国の原油生産を日量950万バレルから1,100万バレルに増強すると言明した。


at 17:04Oil 

2005年06月05日

6/5 Arab News (Saudi Arabia)
 オマーンで総額150億ドルの巨大リゾート開発計画が発表された。Al-Madina Al-Zarqa (英語名Blue City)と呼ばれるプロジェクトは、マスカット北方100kmのSwadi Beachに15年の歳月をかけて20万人の居住地区を建設、第1期工事は18億ドルで2009年完成予定である。スイスに本社がある北米投資会社Oppenheimer社、バーレーンのAAJ Holding社が出資する。


at 15:25Oman 

2005年06月04日

6/4 Khaleej Times (UAE)
 UAE経済は高い原油価格、強い国内投資意欲及び外部資金の流入により流動性の波に洗われている。流動性は投資家には有利であるが、一般市民には物価の上昇と言う悪影響をもたらしている。
 UAEには総合的な消費者物価指数(CPI)が無い。連邦経済・計画省の報告書によれば昨年の物価上昇は3.1%-4.1%であるが、賃料が20-30%、生活必需品が20%以上アップしていることを考慮すると、政府のデータは非現実的である。
 物価上昇の原因は輸入品価格の上昇、流動性の増加に加え、UAE通貨がドルに連動している中で、ドルがユーロに対して下がっていることである。
 最近アブダビは消費財の価格安定のためAbu Dhabi National Foodstuff Company他と共同チームを結成することを発表した。


at 11:49UAE(Abu Dhabi, Dubai) 

2005年05月31日

5/31 Gulf Times (Qatar)
 カタールのラス・ラファンで同国の天然ガスをUAE、オマーンに供給するDolphin Projectの起工式が行なわれた。日本のJGC(日揮)が施工する16億ドルのガス処理施設建設工事も同時に開始された。
 Dolphin ProjectはアブダビのDolphin Energy社(UAE政府51%, Total & Occidental Petroleum 24.5%他) が行なうもので、来年以降25年間にわたりカタールからUAEに32億立方フィート能力のパイプラインによりガスが供給される。


at 13:23Qatar 

2005年05月30日

5/30 Khaleej Times (UAE)
 ドバイ市庁は4グループが応札した「ドバイ無人鉄道システム」を三菱商事をリーダーとするコンソーシアムDubai Rapid Link (DURL)に124.5億Dh(1US$=3.67Dh)で発注したと発表した。
 DURLは三菱商事のほか大林組、鹿島建設およびトルコのYapi Merkezi社から構成されている。なおDURL以外の入札結果はDubai Star 182.6億Dh、Salsabeel 188.4億Dh、Metro One 192.9億Dhであった。
 工期は55ヶ月(1期49ヶ月、2期35ヶ月。2期は1期の途中から着工)、2009年9月に運行開始の予定。Red Line, Green Lineの2路線からなり、Red Lineは5両18編成、Green Lineは3両25編成で運行される。路線の総延長は69.7KMで、43駅(地上33駅、地下10駅)である。


at 13:43Plant Business 
記事検索
月別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ