2014年08月

2014年08月22日

(注)本レポートは「マイライブラリー(前田高行論稿集)」で一括してご覧いただけます。
http://members3.jcom.home.ne.jp/3632asdm/0321MenaRank11.pdf

(MENAなんでもランキング・シリーズ その11)


(1980年から2000年までに大きく改善した人間開発指数。近年も少しずつ向上!)
4.1980年~2013年のHDIの推移
(図http://members3.jcom.home.ne.jp/areha_kazuya/11-G01.pdf 参照)
 ここではMENA諸国の中からUAE、サウジアラビア、トルコ及びエジプトの4カ国を取り上げ、これに日本、全世界平均、アラブ諸国平均を加えて1980年から2013年までのHDIの推移を比較する。


 いずれの国も1980年から2000年までの間にHDIは大幅に改善されており、世界及びアラブ諸国の平均値も大きくアップしている。とくにHDIの低かった国ほど改善の度合いが高い。2000年以降もサウジアラビア、トルコは毎年着実にHDIが上昇している。また世界及びアラブ諸国の平均値も同様の傾向を示している。これに対し日本あるいはUAEのように既にHDIが高水準にある国は改善の歩みが停滞している。


 個別の推移をみるとエジプトは、0.452(1980年)→0.546(1990年)→0.621(2000年)→0.645(2005年)→0.667(2008年)とアップし、2011年から2013年までの過去3カ年は0.679→0.682へわずかながら改善している。1980年と2013年を比較すると指数は50%以上大幅にアップしている。同じようにトルコは1980年から2010年の30年間で50%近く改善しており、過去3カ年でも0.752から0.759にアップしている。MENAの中でも上位であるUAE及びサウジアラビアの場合、1980年から2013年までのHDI指数の推移はそれぞれUAEが0.640(1980年)→0.725(1990年)→0.797(2000年)→0.824(2010年)→0.827(2013年)であり、サウジアラビアが0.583(1980年)→0.662(1990年)→0.744(2000年)→0.815(2010年)→0.836(2013年)であり、2011年以降はサウジアラビアがUAEを上回っている。


 アラブ諸国の平均で見ると1980年の0.492から2013年には0.682に39%アップしており、アラブ諸国のHDIは30余年で大幅に改善していることが分かる。日本は1980年にすでにHDIはかなり高く(0.884)、2005年には0.890まで向上したがその後は停滞している。


(完)


本稿に関するコメント、ご意見をお聞かせください。
 前田 高行 〒183-0027 東京都府中市本町2-31-13-601
   Tel/Fax; 042-360-1284, 携帯; 090-9157-3642
   E-mail; maeda1@jcom.home.ne.jp



drecom_ocin_japan at 13:04コメント(0)トラックバック(0) 
記事検索
月別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ