2005年01月12日

カタル、新空港建設開始

1/12 Gulf Times
カタルは総額55億ドルの新国際空港建設に着工。新空港は現在の空港の東4KM地点で広さは1,700ヘクタール。2009年に乗客12百万人、貨物75万トン処理能力の第1期工事完成(25億ドル)予定。2015年の最終完成時は乗客5千万人、貨物2百万トンの超大型空港となる。敷地の40%は海面埋め立て。米国Bechtel社が設計施工管理を受注。

コメント:
イラク戦争の兵站後方支援で実力を発揮した米国Bechtel社は、戦争後も湾岸諸国の大型インフラ・プロジェクトを次々と受注している。戦争中、戦後を通じ米国政府に協力的であるクウェイト、カタル、バハレーンなど産油国での活躍が目立つ。

at 15:27Qatar  
記事検索
月別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ