2014年05月25日

アラブ世界の有力者100人(Gulf Business’s Top 100 Powerful Arabs)(上)

(注)このレポート(上)(下)は「マイライブラリー(前田高行論稿集)」で一括してご覧いただけます。
http://members3.jcom.home.ne.jp/3632asdm/0313PowerfulArabs100.pdf

 中東の経済誌Gulf Businessは毎年、経済・文化等の分野における有力者100人を「Top 100 Powerful Arabs」として自社のホームページに公表している。本稿は2014年版のリストを紹介するものである。
*Gulf Business HP: http://gulfbusiness.com/lists/top-100-arab-power-list-2013/#.U4ABa5eKDIU
(表http://members3.jcom.home.ne.jp/maeda1/1-M-02.pdf参照)


(サウジのアルワリード王子が3年連続でトップ、日産ゴーンCEOが10位に!)
1.トップ10の顔ぶれ
順位  名前   肩書   国名   会社名
1 HRH Prince Alwaleed Bin Talal Bin Abdulaziz Alsaud   Chairman   サウジ   Kingdom Holding
2 HH Sheikh Ahmed Bin Saeed Al Maktoum   Chairman   UAE   Emirates /Emirates NBD
3 Khalid Al Falih   CEO   サウジ   Saudi Aramco
4 Ali Bin Ibrahim Al Naimi   Petroleum And Mineral Resources Minister   サウジ  
5 HE Reem Al Hashimy   Minister Of State And Managing Director Of Dubai World Expo 2020   UAE  
6 Mohamed Al Mady   Vice Chairman And CEO   サウジ   Sabic
7 Aziza Al Yousef   Saudi Female Driver   サウジ  
8 Ahmad Mohamed Al Sayed   CEO   Qatar   Qatar Investment Authority
9 HE Mohamed Ali Alabbar   Chairman   UAE   Emaar
10 Carlos Ghosn   Chairman And CEO   Lebanon   Renault/Nissan


Alwaleed
 トップはサウジアラビアのアルワリード王子である。彼は現国王の甥であり、投資グループ「キングダム・ホールディング」を率いるビジネスマンである。彼は3年連続のトップであり、米国の経済誌「フォーブス」による世界大富豪番付の常連の大富豪でもある。第2位は昨年に引き続きドバイ・マクトゥーム家の王族シェイク・アハマドである。彼は世界最大手の航空会社の一つエミレーツ航空の会長を務め、その他Emirates NBD銀行などの金融業や数多くの政府機関の要職に就いている。


 3位と4位はサウジアラビアの石油或いは石油化学関連の要人である。3位は世界最大の石油企業であり、国営石油会社サウジ・アラムコ社のトップ、ハリド・アル・ファリイ氏であり、4位は世界のエネルギー界で最も知られた人物、アリ・ナイミ石油相である。ナイミ石油相の発言で世界の石油の需給及び価格が変わると言われるほどその影響力は強い。


 5位にはドバイの女性リーム・アル・ハシミが選ばれた。彼女は昨年秋パリで開かれた2020年万博コンテストで招聘スピーチを行い、母国に万博開催権をもたらした時の人である。国務相兼2020ドバイ世界博覧会・マネージング・ダイレクターが現在の彼女の肩書である。


 6位のムハンマド・アル・マディはSABIC(サウジアラビア基礎産業公社)のCEOである。SABICは自国の豊富な石油・ガス資源を原料とする世界最大級の石油化学メーカー。7位には同じサウジアラビアであるが女性の自動車運転の権利を主張しているアジア・アル・ユセフ嬢が選ばれている。コンピューター技術大学の講師を務めるユセフ嬢はこれまでにも何度か車を運転し昨年11月に逮捕されたこともある。彼女はムハンマド内相との電話会談で女性の運転禁止の撤回を求めた活動家である。
 
 次いでカタールの政府系ファンドQIA(カタール投資庁)のCEOアハマド・アル・サイードが8位にランク付けされている。天然ガス(LNG)の輸出により巨額の黒字を抱えるカタールは、余剰収入を投資ファンドとして運用しており、QIAはその中心的存在である。9位はUAEのEmaar会長兼CEOのムハンマド・アル・アラバールである。Emaarはドバイを本社とする不動産開発会社であるが、近年の油価高騰により湾岸諸国は不動産ブームに沸いており、Emaar社の業績は好調である。


Carlos Ghosn
 そして10位にはトップ10人の中で唯一湾岸産油国以外の人物として日産自動車のCEOカルロス・ゴーン(レバノン国籍)が選ばれている。


(続く)


本稿に関するコメント、ご意見をお聞かせください。
 前田 高行 〒183-0027 東京都府中市本町2-31-13-601
   Tel/Fax; 042-360-1284, 携帯; 090-9157-3642
   E-mail; maeda1@jcom.home.ne.jp




drecom_ocin_japan at 11:55コメント(1)トラックバック(0) 

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by North Face UK Outlet   2014年10月07日 23:38
新・アラビア半島定点観測 前田高行責任編集:アラブ世界の有力者100人(Gulf Business’s Top 100 Powerful Arabs)(上)

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
記事検索
月別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ