2017年10月17日

5年連続でランクを落としたサウジアラビア:世界競争力ランキング(2017-2018年版) (5)

(注)本シリーズは「マイライブラリー(前田高行論稿集)」で一括してご覧いただけます。
http://mylibrary.maeda1.jp/0423MenaRank15.pdf

(MENA
なんでもランキング・シリーズ その15)

2016.10.17

前田 高行

 

4.MENAの分野別競争力

 冒頭に触れた通り世界競争力指数は「制度機構」から「イノベーション」まで12の分野について世界137カ国を順位付けている。分野毎のMENA各国の世界順位は概略以下のとおりである。

(表http://menarank.maeda1.jp/15-T03.pdf 参照)

 

(1)   制度機構(Institutions)
MENAトップはUAEで世界順位は5位、同国に次ぐのはカタール(世界10位)であり、この両国は世界トップレベルである。MENA3位以下は、バハレーン(同23位)、サウジアラビア(同26位)、オマーン(同28位)であり、これらGCC5か国は世界的に見ても高い水準である。但し同じGCC構成国でもクウェイトは世界57位であり6カ国の中では見劣りがする。
(
参考:日本17位、米国20位、中国41位)
 

(2)   インフラ(Infrastructure)
UAEは世界5位であり非常に評価が高い。これに次ぐのがカタール13位、イスラエル25位、サウジアラビア29位、バハレーン33位であり、MENA諸国の中ではUAEが飛び抜けている。
(
参考:日本4位、米国9位、中国46位)

(3)   マクロ経済環境(Macroeconomic environment)
カタールが世界20位でUAEが同28位、クウェイト同30位、イスラエル39位と続いている。MENA第5位にはイランが世界44位で入っている。イランは総合では世界85位でMENAでは10位といずれも下位グループであるが本指標のランクは高い。これに対してイエメン(130位)、エジプト(132位)、レバノン(133位)、は世界137カ国中の最低ランクにとどまっている。なお債務比率の高い日本及び米国は本指標の世界ランクがかなり低いのが特徴である。
(
参考:中国17位、米国83位、日本93位)

(4)   保健および初等教育(Health and primary education)
この分野では世界27位のイスラエルがMENAトップである。これに次ぐのはUAE(33位)、カタール(34位)、バハレーン(37位)が30位台である。イランは世界50位であり、世界51位のサウジアラビアを上回っている。
(
参考:日本7位、米国29位、中国40位)

(5)   高等教育及び訓練(Higher education and training)
この分野のMENAトップはイスラエル(世界21位)である。UAE、カタール及びバハレーンがこれに続いているが、世界順位はいずれも30位台後半である。MENA5位以下はサウジアラビア(世界43位)、トルコ(同48位)が世界50位以内である。100位以下はエジプト(100位)、モロッコ(101位)及びイエメン(136位)の3カ国が名を連ねている。
(
参考:日本23位、米国3位、中国47位)

(6)   商品市場効率(Goods market efficiency)
この分野ではUAE(世界3位)が世界のトップレベルに評価されている。これに続くのがカタール(15位)、バハレーン(23位)GCCの3カ国が上位を占めている。同じGCC加盟国であるがクウェイトは世界89位と低い。地域の大国トルコ、エジプト、イランの順位はそれぞれ53位、90位、100位である。
(
参考:日本13位、米国7位、中国46位)

(続く)

 

本稿に関するコメント、ご意見をお聞かせください。

        前田 高行         183-0027 東京都府中市本町2-31-13-601

                               Tel/Fax; 042-360-1284, 携帯; 090-9157-3642

                               E-mail; maeda1@jcom.home.ne.jp

 




drecom_ocin_japan at 09:36コメント(0)MENA  

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
記事検索
月別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ