2018年09月06日

中東・北アフリカ(MENA)諸国の軍事費ランキング2018年版(1)

MENAなんでもランキング・シリーズ その18)

 

 中東北アフリカ諸国は英語のMiddle East & North Africaの頭文字をとってMENAと呼ばれています。MENA各国をいろいろなデータで比較しようと言うのがこの「MENAなんでもランキング・シリーズ」です。「MENA」は日頃なじみの薄い言葉ですが、国ごとの比較を通してその実態を理解していただければ幸いです。なおMENAの対象国は文献によって多少異なりますが、本シリーズでは下記の19の国と1機関(パレスチナ)を取り扱います。(アルファベット順)

 

 アルジェリア、バハレーン、エジプト、イラン、イラク、イスラエル、ヨルダン、クウェイト、レバノン、リビア、モロッコ、オマーン、パレスチナ自治政府、カタール、サウジアラビア、シリア、チュニジア、 トルコ、UAE(アラブ首長国連邦)、イエメン、

 

 これら19カ国・1機関をおおまかに分類すると、宗教的にはイスラエル(ユダヤ教)を除き、他は全てイスラム教国家でありOIC(イスラム諸国会議機構)加盟国です。なおその中でイラン、イラクはシーア派が政権政党ですが、その他の多くはスンニ派の政権国家です。また民族的にはイスラエル(ユダヤ人)、イラン(ペルシャ人)、トルコ(トルコ人)以外の国々はアラブ人の国家であり、それらの国々はアラブ連盟(Arab League)に加盟しています。つまりMENAはイスラム教スンニ派でアラブ民族の国家が多数を占める国家群と言えます。

 

 第18回のMENAランキングは、スウェーデンの「ストックホルム国際平和研究所(Stockholm International Peace Research Institute, 略称SIPRI)」のホームページに発表されたデータベースの中からSIPRI Military Expenditure Database及びSIPRI Arms Transfers Databaseを取り上げ、2017年のMENA各国の軍事費、一人当たり国防費、GDPに占める比率及び政府歳出に占める割合を比較する。また2013年から2017年の5年間にわたる各国の武器輸入合計額を比較し、さらに参考までに主要な武器輸出国の輸出額を取り上げる。

SIPRIホームページ:http://www.sipri.org/databases 

 

なおMENAのうちUAE、カタール、シリア、リビア、イエメン及びパレスチナ自治政府の5か国1機関はデータが無いため比較対象国の数は14カ国である。

 

(圧倒的なサウジアラビア、一国で全体の4割強)

1.軍事費総額の比較

(http://menarank.maeda1.jp/18-T01.pdf参照)

(http://menarank.maeda1.jp/18-G01.pdf参照)

 MENA15カ国のうち軍事費が最も多いのはサウジアラビアの694億ドルであり、同国だけで全体の4割強を占めている。同国の軍事費は世界でもトップクラスにあり、米国、中国に次いで世界3位であり日本(454億ドル、世界8位)の1.5倍である。サウジアラビアに次いで国防費が多いのはトルコ(182億ドル)であるが、トップのサウジアラビアの4分の1強にすぎない。なおUAEは2015年以降のデータが示されておらず比較できないが、2014年の軍事費は228億ドルとされており、MENAではサウジアラビアに次ぐ軍事費大国であることは間違いない。3位イスラエル(165億ドル)、4位イラン(145億ドル)、5位アルジェリア(101億ドル)までの各国が国防費100億ドル以上の国である。上位5カ国の軍事費は全体の8割に達する。MENAは一部の国の国防費が極めて多いことが特徴である。

 

第6位オマーン87億ドル、第7位イラク74億ドル、第8位クウェイト68億ドルであり、第9位のモロッコ以下は50億ドル未満にとどまっている。そしてヨルダン及びバハレーンは10億ドル台であり、サウジアラビアの40~50分の1、イスラエル、トルコの10分の1程度の金額である。

 

世界各国の軍事費を比べると世界一は米国であり、同国の軍事費は6,098億ドルで実にサウジアラビアの9倍、トルコの30倍以上である。また中国は米国に次いで多い2,282億ドルであり、日本の5倍、サウジアラビアの3.3倍となる。日本は世界8位の454億ドルである。

 

(続く)

 

本稿に関するコメント、ご意見をお聞かせください。

        前田 高行         183-0027 東京都府中市本町2-31-13-601

                               Tel/Fax; 042-360-1284, 携帯; 090-9157-3642

                               E-mail; maeda1@jcom.home.ne.jp






drecom_ocin_japan at 09:10コメント(1)MENA  

コメント一覧

1. Posted by ピーちゃん 通貨戦争。   2018年09月07日 12:03
こんにちは
サウジに石油はありません。 なのでイエメンから
奪おうとしています。 なをちかじかサウジは
人民元でも石油をうるでしょう。

ナイジェリア、アルジェリアの石油はロシア経由で
ドル外取引にてすでに売買されています。

オペックはいずれ全てドル外取引になります。
ペトロダラーですかぁああ~~

今年中の命ですね。
ドルの機軸通貨もういらない国はアメリカ以外
全部。 
ドルの機軸通貨と経済制裁でみなさん迷惑
しているんです。
その迷惑がわからないのはアメリカだけ。

そうゆう事です。

草々。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
記事検索
月別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ