2018年09月13日

中東・北アフリカ(MENA)諸国の軍事費ランキング2018年版(4)

MENAなんでもランキング・シリーズ その18)

 

(サウジアラビアは歳出の3割が軍事費!)

4.歳出に占める軍事費の比率

(http://menarank.maeda1.jp/18-T01.pdf参照)

(http://menarank.maeda1.jp/18-G04.pdf参照)

 前項ではサウジアラビアおよびオマーンの軍事費のGDP比率が10%を超え、他のMENA諸国に比べ突出して高いことを示したが、歳出に占める軍事費の比率でも両国は他のMENA諸国に比べて極めて高くサウジアラビアは30%、オマーンも26%に達している。実に歳出の4分の1以上が軍事費なのである。

 

 サウジアラビア、オマーンに次いでMENA諸国には比率の高い国が多く、アルジェリア(16%)、イラン、ヨルダン、レバノン各国は16%弱、バハレーン、イスラエル、クウェイト及びモロッコが11%前後とMENAの多くの国は二桁台である。その他イラクは9.4%、トルコ6.4%、エジプト4.6%である。因みに日本は2.6%であり、MENAのいずれの国よりも歳出に占める軍事費の比率が小さい。また米国は8.8%であり、中国はトルコとほぼ同じ水準の6.1%である。

 

(続く)

 

本稿に関するコメント、ご意見をお聞かせください。

        前田 高行         183-0027 東京都府中市本町2-31-13-601

                               Tel/Fax; 042-360-1284, 携帯; 090-9157-3642

                               E-mail; maeda1@jcom.home.ne.jp





drecom_ocin_japan at 08:54コメント(0)MENA  

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
記事検索
月別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ